2009年 06月 05日

Basic preppy★★★

なんだかイマイチな天気です。

天気予報では曇りのち晴れとでていましたが・・・。

ひと雨きそうな空模様ですよね。

昨日は仕事終わりにミスター整体師こと岩崎 みっちゃんと夜飯に。

彼のセレブな愛車で大橋の焼き肉屋「大衆焼き肉たまや
に。

やっぱり美味い!!

値段も安いし、美味しいし、スタッフも良い人ばかりで言う事なしです。

ぜひ一度行ってみて下さい。

ちなみに昨日は二人で4000円ちょっとでした。

僕の中の”焼き肉”というイメージが覆された一日でした。











今日はPOLO RUGBY からトラディッショナルかつプレッピーな1本を紹介します。

最近ではアメトラがブームだったりでプレッピーは最近のトレンドの主役ともいえる存在になっています。

プレッピースタイルというのは

70年代から80年代前半のアメリカ東部有名大学進学のため、

名門私立高校に通う、超リッチな高校生のファッションスタイルからきていると言われております。


あの上品なアイテムを着崩したスタイルの根源には金持ち坊っちゃんスタイルがあった訳です。

そして、そのプレッピーを語る上で外せないのがトラッドテイスト。

この二つの境界線はあまりはっきりしていませんが

トラッドスタイル特有の上品なドレスコードをいかに着崩すか、

と良い意味でルールに従わず、

外すことを前提に上品ながらもカジュアルにコーディネートすることが

プレッピースタイルということになります。




そういったスタイルに幅広く対応し、万能的なアイテムであるのがやはりCHINO PANTS。

もちろん、トラッド、プレッピーだけでなくワーク、ミリタリーなどなど

アメリカファッションを代表するアイテムでもありますね。

シンプルでベーシックなチノパンツはコーディネートの幅も広く、

デイリーユースでの活躍が間違いないパンツとして

最近の主流アイテムにもなっています。

そのチノパンツを股上を浅目にし

美しくテーパードの効いたシルエットにアップデートしたのが

21世紀のプレッピー、トラッドの象徴POLO RUGBY。

やはり現代のニーズに応えてくれています。

定番のチノクロスウォッシュド加工の効いた柔らかい穿き心地や風合など

しっかりとチノパンツ本来の魅力を取り入れています。

クラシックなチノパンツではありますが

ダメージ加工などは一切施していないため

前回紹介した”POLO RUGBY CLASSIC VINTAGE CHINO PANTS”

e0141649_17312427.jpg

SOLD OUT



とは全く違う印象を持ちますね。


今っぽいと言える仕上がりではないでしょうか。

夏はロールアップにデッキ、ローテクシューズなどのクラシックなシューズと合わせてみて下さい。

個人的に最近の足元はもっぱらクラシックな気分です。


e0141649_20163398.jpg
e0141649_20164646.jpg
e0141649_2017724.jpg
e0141649_2017211.jpg
e0141649_20173487.jpg



POLO RUGBY
CLASSIC CHINO PANTS
¥14490(W30×L30)


明日から週末。

天気が良いといいですね。

大名にお越しの際は是非RHYTHMに遊びに来て下さいね。

お待ちしております。

ではまた明日!!!



T,G,I,F!!!!!!!!



よい週末を!!!

by rhythm-fukuoka | 2009-06-05 20:20 | 商品の紹介


<< WEEK END★★★      AUTHENTIC SHOES★☆★ >>