福岡・大名のUSインポートセレクトShop RHYTHM RRL RUGBY RALPH LAUREN etc...............

rhythmfuk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 03月 27日

TODAY'S PICKUP!!!!


リアルアメリカンカジュアルの市場が日本を筆頭に再燃し始め盛り上がりを見せるアメリカントラッド。
“古き良きを温め、新しきに進む”的なオーセンティックな傾向が、顕著に現れていますね!
今日はRRLの06年SPRINGの“NEW ENGLAND CRAFTSMAN”シリーズのカバーオールの紹介です!
RRLといえば93年にアメリカで登場したリアルなアメリカのラギット感を上手く表現しているRalph LaurenのVINTAGEライン。
98年に一期が終了し、2001年に待望の復活を遂げました!
生産中止の理由のひとつてあった“サイズ感”の見直しをはじめ、本物と見間違うほどのダメージやリペア加工、ボタンやジップなどのディティールなど、VINTAGE&ラギット感がさらにパワーアップしました!!ますます目がはなせませんね!!
余談ですが、カバーオールは1930年代にアメリカで産まれた、労働者が着る作業服で主にデニム、もしくはヒッコリー生地を用いたジャケット風のタフな上着のことを言います!
ちなみに、カバーオールとは日本のみの名称で、海外では“レイルロードジャケット”や
“エンジニアジャケット”
等で呼ばれています!!
このRRLのカバーオールはーVINTAGEのカバーオールをデザインソースに、ラギットな世界観を表現しています!手の込んだ加工が施されていますが、ダメージやブリーチの入り方が下品にならず、しっかりと現代のファッションアイテムへとアレンジされていますね!!
独自の雰囲気を持ち、VINTAGEと見粉うほど凝って作りこまれているRRL!!あなたもこの魅力を味わってみませんか?ちなみにラスト1着です!!


”ラギット”・・・・・ボロボロに着古されたという意

RRL COVERALL JKT¥27090ー(M)

e0141649_015277.jpg


腕部分加工
e0141649_0162780.jpg


JKT内部のセルビッチ(生地耳)
e0141649_0174711.jpg


ブランドTAG
e0141649_0183220.jpg


by rhythm-fukuoka | 2008-03-27 17:35 | 商品の紹介


<< MIDNIGHT RECOME...      TODAY'S PIC... >>