<   2009年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 29日

COME BACK!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

只今怒涛の日程の買い付けから帰ってきました!!!!

今最後の乗り継ぎの関西空港のラウンジから更新してます!!!!!

買い付け中店頭まで来ていただいたお客さま方この場を借りてお詫び申し上げます。

ご迷惑をおかけいたしました。



今回の旅もいろいろありました。


レンタカーの走行距離は11日間で約4000マイル(約6400KM)今回は過去最高に走り狂いました。

1日で8州またいだ日もありました。

全部で12州ほど!!!



日本の梅雨時期と同じでアメリカも雨季で殆んど毎日雨に祟られました。

おかげでDRIVINGの方がかなり大変でした。

FREEWAY(高速)なんて2,3M先が真っ白で何も見えない状態。

それに合わせてはじめて行った大都会に完全テンパリました。

アメリカに行き始めて7年目になるのですが、7年前LAの空港に降りったった時の右も左もわからない状態のテンパリ具合とどこか似ています。


初心わするべからず。とはよくいったものです。


いつも行き慣れてる町とは風景や慣習も違いまた1つ勉強になりました。


そして買い付け中にマイケル・ジャクソンが亡くなったのも衝撃でした。

買い付け中外との交信(ネット・TEL)をまるでしない僕です。

行き慣れたSHOPの店員に「おい!!そういえばさっきMJが死んだぞ!」と教えてもらいました。

それからどの店に行ってもBGMはMJテレビは追悼番組だらけ。

アメリカが生んだ巨星がまた一つ堕ちました。

RIP MJ。


まだまだ土産話や画像を載せたいところですが……飛行機の時間が迫ってきましたので。

ここらで。




なにはともあれ明日店頭の方に大量入荷させます。

今回の商品お楽しみにしていただいてた皆さん。


期待にこたえられる内容のアイテムが出そろっています!!!

とくにRRL・RUGBYに関しては圧巻のラインナップで行けそうな感じです!!!

2週間皆さんにご迷惑を掛けた分プライス・クオリティともに満足して頂けるのではないでしょうか!!


それでは明日以降天神に来られた際は是非是非お立ち寄り下さい。




それではよろしくお願いいたします!!!



RHYTHM   大窪

by rhythm-fukuoka | 2009-06-29 18:30 | THE 小話
2009年 06月 16日

USA!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今日はRHYTHMからお知らせです!!!!!!!!!!


明日から買い付けの為コチラに行って参ります!!


e0141649_14145835.gif







という訳で・・・・・

大変申し訳ございませんが明日6/17(水)~6/29(月)まで店頭の方をお休みさせて頂きます。

東海岸から西海岸そして未開の地まで超過密スケジュールで!!!!




気合をいれ皆さんに満足いただけるアイテムをDIGってきます。。。。


尚新入荷は6/30(火)12:00~になりますので皆様期待大でお待ち下さい!!!!!

必ずITEMの方SMASH HITさせてみせます!!!!


それではご迷惑をおかけ致しますが皆様入荷まで少々お待ち下さい!



それでは行って参ります!!!!

by rhythm-fukuoka | 2009-06-16 19:40 | THE 小話
2009年 06月 15日

Necessaries!!!!!!!!!!!!!!!!!

梅雨に突入したのに全くといってよいほどアメ降らないですね~・・・・。

このままいけば必ず深刻な水不足が来るような・・・・・・。

そういえば何年か前(何十年??)の記憶ですが、風呂には入れンは洗濯できないはという深刻な水不足の
年があったような・・・・。

その時はホントに困りました。

その二の舞は避けたいですね~。



今日はこちら・・・・・・・

RUGBYのミニボストンバックの紹介です。


先日御紹介したRUGBY MOUNTAINER BACK PACKと同シリーズのコチラのバックパック。

ハンドストラップや重量が掛るところにレザーを用い耐久性と高級感を+。

量底部分はカラーリングが違う生地を使用しており2TONE仕様に!!!!


便利なフロントポケット、RUGBYらしいPATCH使い


そして何よりもこちらはバリステックナイロンのような防水素材を使用していますので梅雨時期にも大丈夫です。


容量的にもけっこうな容積入るのではないでしょうか?!。


ちょっとした旅行や出張にも最適です!!!!

モスグリーン×アイボリーのボディーカラーリングにネイビーのストラップというOLDの山系ブランドが好むような配色。

個人的にはこの配色にやられます。


BAGは毎日の相棒。

はっきり言って値段じゃありません。

彼はきっとすぐに元をとってくれるでしょう!!!!!




RUGBY
MINI-BOSTON BAG
¥31290



e0141649_1894750.jpg



e0141649_1810107.jpg


e0141649_18103246.jpg


e0141649_18121685.jpg


そろそろ僕も旅支度かな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by rhythm-fukuoka | 2009-06-15 18:14 | 商品の紹介
2009年 06月 14日

R.I.P.......................

昨日は凄いニュースが・・・・・・・・。

プロレス団体NOAHの社長兼レスラーの三沢光晴さんが試合中に死亡されました。


こう見えて私プロレス好きでかなり衝撃を受けました・・。


中学生のころ三沢選手の得意技”エメラルドフロウジョン”をよく友達とかけあいっこしておりました。

二代目タイガーマスク三沢選手の御冥福を心よりお祈りしたいと思います。








今日は日曜日と言う事もあり大名は人が多かったですね~!!!!

今日御来店頂いた皆様ありがとうございました!!!!




今日はコチラ・・・・・・・




昨日に引き続きMARC JACOBSよりSLICE T-SHIRTSの紹介。


MJに関しては毎度触れていますので今日はあえて省略します・・・・・・。(別にさぼっているわけではありません。)


昨日紹介した都市限定のTは一時はネコも杓子も状態だったのですが、こちらはれっきとしたMARC BY MARCJACOBSのコレクションラインになりますので、あまり街では見かけることは少ないでしょう。


そうミラノコレクション等に参加しているカテゴリーですね。



上質なVISCOE COTTONに斜め45°の切り返し。

そして絶妙且つ微妙な配色。


これを美味く着こなしてこそ本当のしゃれボーイに!!!


そんな課題をくれるアイテムです。


何処となくアメリカより北欧を感じるアイテム。


北欧好きな方にもお勧めです!!!!!




MARC BY MARC JACOBS
SLICE T-sh
¥9240(M)




e0141649_208155.jpg


e0141649_2083442.jpg

TAG
e0141649_2092528.jpg



今日はコチラでお別れです。




R.I.P Mr,MISAWA...........................................

by rhythm-fukuoka | 2009-06-14 20:16 | 商品の紹介
2009年 06月 13日

THE GREAT BRITAIN!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今日はコチラ・・・・・


MARC JACOBSのLONDON Tです!!

2006年から一貫して都市限定のT-SHIRTSをSPECIAL ITEMとして発売しているMARC JACOBS。


僕の記憶がただしかったら一発目は”PARI"です。

こちらはMARCのアーチレタードのAがパリの名勝”エッフェル塔”になっているデザインでした。

e0141649_182449.jpg
e0141649_18312019.jpg



これを初めて見た時MARC自身の引き出しの深さに感銘を覚えました。


というか3行のレタードデザイン。


これにやられましたね~・・・・・。



最近いろいろ調べているとMARC自身駆け出しのころラルフのデザインに関わっていたみたいでやっぱりな~と思いました。


Polo by RalphLaurenはJOHN VARVATOSやMARCと言った現代ファッションを牽引している人材を輩出しているのですね・・・・。


やっぱり懐が深いブランド。


話が完全にラルフに行ってしまいましたので、ここらでMARCに話を戻します!!!


今までこのSPECIAL Tはアメリカの各都市(LA,SF,NY,PROVINCE TOWN,CHICAGO,SAVANNAH他)の物とこちらPARIの物がリリースされてきました。



そして今回はパリからド-バ海峡を越えLONDONの発売。

もちろんそそられるUNIONJACK付きでデザインされています。

e0141649_18435149.jpg
e0141649_18441632.jpg



MARC JACOBS
”LONDON" T
¥10290(M)



そしてそろそろBRAZILのSAN PAULOも出るらしいのです。

サッカー好きの僕としては次の渡米の獲物であることは間違いありません!!!!


このT定番になりましたがはっきり言って鉄板です。

COLLEGEプリントのデザインが全てのコーデを引き上げてくれます!!!


こんなデザインを生み出してくれてTHANKS MARCって感じです!!!


各都市頑張って皆で集めて行きましょう!!!!





LONDONと言えば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・僕はこの人たちですね~!!!





梅雨なのに何とかお天道様が持ちこたえてくれてます!!!!


雨が降る前に是非!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


しかしLONDONは雨の街ですが・・・・・・・・。

by rhythm-fukuoka | 2009-06-13 18:56 | 商品の紹介
2009年 06月 12日

T.A.G

今日はRRLのTをTAGの変遷で分かりやすく紹介!!!!


TAGそれは服の重みを一身に背負った存在。


こちらは1993~1998年までRRL(第一期)のアイデンティティーを背負ったTAG。

e0141649_1964439.jpg




そして今日紹介するTに付けられたTAG。(2001年からの第二期の物)


e0141649_1916090.jpg


皆さんどこがどう変わったかおきずきですか???


”US TRADEMARK”の文字そしてリボンの中の★が3つから1つに変わっています・・・・・・・・・。


3から1に・…そこにも何か意味があるような気がして。

もしかして・・・。

この本当の理由を知っている方是非お教え下さい。



e0141649_19203074.jpg
e0141649_19204921.jpg
e0141649_1921346.jpg


RRL
REVERSIBLE COLLEGE T
¥16590(L)



それにしてもこのT本当に良くできております・・・。

肉厚なBODYにひび割れナンバリングラバープリント、逆面のサイズのタタキTAG。

本当にVINTAGE WEARに対してのオマージュです。



TAGって本当に僕らを興奮させてくれます・・・。



またTAGに関してネタがありましたら書きたいと思います。

(他のBRANDでしたら相当長くなりそうで・・・・)





明日から週末です。

天神に来られた際はぜひRHYTHMまで!!!!!


TAGについて語りましょう!!!!


T/G/I/F 良い週末を!!!!!

by rhythm-fukuoka | 2009-06-12 19:27 | 商品の紹介
2009年 06月 12日

AUDIO SLAVE

今日は暑いですね~!!!!

湿度何%でしょうか??

合わせてかなりの不快指数でしょう・・・・・。



そんな中オススメの1曲!!!

AUDIO SLAVE

”LIKE A STONE"




意味は”石のようなかたい決意とぶれない心”を歌った曲。


僕の大好きな元RATMのトム・モレロと元GRANGE界の寵児SOUND GARDENのクリス・コーネルが
結成したAUDIO SLAVEというバンドの曲。

この人達と言えばこちらも。



この2つの曲いつも熱い心を聞いてる人たちにくれます・・・・。

残念ながらRATMの復活に伴いAUDIO SLAVEは活動を休止してしまったわけですが!!


最近どうもここら辺のMODERN ROCKもきになります。


興味のある方はぜひ店頭で盛り上がりましょう。



そんななかこちらも近つ”いてきてます!!!


e0141649_17313895.jpg


ANT★HELL -surf rock tour2009-

2009.06.29(mon)

@EarlyBelievers start:20:00

TICKET:前売2500yen 当日3000yen

LIVE:
PEPPER(fromHAWAII)
ハカイハヤブサ(fromTOKYO)
SAL(fukuoka)


もち当店でチケット取り扱いしています。

是非是非1杯やりましょう!!!!





そんな音BLOGでした。








そんな音BLOGでした・・・・・・。

by rhythm-fukuoka | 2009-06-12 17:32 | 商品の紹介
2009年 06月 11日

INFORMATION!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


今日はこちら!!!


e0141649_18533357.jpg





POLO RUGBYの新作SKULL TEEです。


このスカルといえばPOLO RUGBYのアイコン的マークなのですが


なにか気づきません?


そうです!


スカルがリアルになっているのです。


今までのRUGBYのSKULLはどちらかというと少しポップな印象を持っていましたが


今年の”Class of 39"シリーズからは


なんともリアリティーのあるSKULLプリントになっています。


今までのポップなスカルも良かったですが


個人的にはこちらのリアリティーあるスカルの方が好きです。


もちろんプリントの良さだけだはありませんよ。


柔らかく肌触りの良さを追求したウォッシュド加工


そしてティーシャツに?と思ってしまうバックの


ワッペン使い&ワッペンのダメージ加工


さすがとしか言いようのない拘ったディティールです。


やはりこのブランド抜きに今のアメリカファッションを語ることはできません。


もちろん、次の買い付けも


POLO RUGBYのクオリティー高いアイテムを探してきたいと思っています。


期待しといて下さい!!!



e0141649_18542022.jpg
e0141649_1854377.jpg
e0141649_18545268.jpg



POLO RUGBY
Class of 39
S/S Tee
¥8190(L)


by rhythm-fukuoka | 2009-06-11 20:14 | 商品の紹介
2009年 06月 10日

THE STATUE OF LIBERTY★★★

降っちゃいましたね~雨。

さすがに今日の大名は静まり返ってます・・・。

降ったり、止んだりで街行く人たちも傘を片手に大変そうです。



しか~し

こんな天候ですが、RHYTHMでは充実の商品ラインナップです!!

ぜひぜひチェックしに来て下さい。



アメ二モマケズ、カゼニモマケズ・・・・












今日は、JOHN VARVATOSのリバーシブルティーシャツの紹介です。

ラルフローレン、カルバンクラインの元デザイナーとしても有名であり

RHYTHMでもCONVERSEとのコラボアイテムを幾度となく紹介してきたJOHN VARVATOS。

今回は、CONVERSEとのコラボラインではなく

JOHN VARVATOSのコレクションラインの入荷です!!!


ではおさらいを。


2000年に自身のブランドJOHN VARVATOSをスタート。

ラルフローレンメンズ部門副社長、カルバンクライン チーフデザイナーという

ニューヨーク御三家ブランドの二つまでのトップに上り詰めた凄腕デザイナーであります。

2001年、2002年アメリカ・ファッション・デザイナーズ協議会主催のメンズウエアデザイナー賞を

連続して受賞し、

「10年にひとりの最高のデザイナー」と評されています。

ブランドコンセプトは「OLD NEW WORLD」=「古い世界の良いものを現代流にリファインする」

前進するために過去へ立ち返るという哲学の元、クラシックなウェアをモダンにアレンジ。

「クラシックとモードが同居している」と評されています。



そんなJOHN VARVATOSが今回リファインしたのがリバーシブルティーシャツ。

アメカジ、VINTAGEファンにはお馴染みにのディティールですね。


特に古着市場ではCHAMPIONなどをはじめ


かなりレアアイテムになっているみたいです。


CHAMPION物なんかは僕が古着にはまっていたころには


すでに入手困難で探しまくった記憶があります。


懐かしい・・・。


このリバーシブルティーシャツは僕らの青春でもあります。


なので、この手のディティール物はかなり興味を抱いてしまう訳です。


そういえばあの頃買ったバータグのCHAMPIONのリバティーは何処へ行ったんだ・・・・???


まぁそんな話は置いといて


さすが10年に1人と讃えられるデザイナーJOHN VARVATOS。


ピースマークで模ったアメリカのシンボル、自由の女神。


それをアメリカンウェアでも古くから存在するリバーシブルティーにON。


まさにコンセプト通りのアイテムで僕らの心を掴んでくれています。


素材にも高級素材PIMA COTTONを使用し


柔らかく滑らかな肌触りで非情に着心地に優れたティーシャツとなっています。


CONVERSEとのコラボラインも素晴らしいですが


このコレクションラインはJOHN VARVATOSの拘りとセンスが詰まった


ハイクオリティーな仕上がりを見せています。


一度袖を通すと、その拘りが分かりますよ!!!


やはりこのブランドからは目を離す事ができませんね。


これからのアイテムも期待大です。


今日は会社帰りのナイスガイ橋本君で。



e0141649_20254050.jpg
e0141649_2026540.jpg
e0141649_20263252.jpg
e0141649_20264836.jpg
e0141649_2027273.jpg
e0141649_20271420.jpg


ひっくり返すと
e0141649_20274916.jpg
e0141649_202833.jpg





JOHN VARVATOS
THE STETUE OF LIBERTY
REVERSIVLE TEE
¥13440(M)



明日は天気良いみたいですね。


ではまた明日!!!

by rhythm-fukuoka | 2009-06-10 20:29 | 商品の紹介
2009年 06月 09日

AMERICAN ITEM★★★

なかなかうだつが上がらない天候が続いておりますが

皆さんは如何お過ごしでしょうか?

いよいよ本格的に梅雨入りしたみたいですね。

おかげ様で今日も外はどんよりと曇り空です。

雨が降らなかったのがせめてもの救いです。

毎年のこのシーズン、仕方のないことなのですが

嫌なシーズンですよね。

しかし、このシーズンが終われば後は”夏”!!

夏を楽しみに梅雨を乗り越えましょう!!!





と、その前に

やはり梅雨時期、雨の日は少し肌寒い日がまだまだあると思います。

そこで今日は、この時期の重ね着等に重宝する”THERMAL"アイテムの紹介です。

最近、個人的にもティーシャツと重ねて着用しているサーマルですが、

なにより着心地が良いです。

サーマルというのは、ワッフル状の凹凸のある吸水性・通気性と清涼感がある素材のことを言い

英語では“熱い”や“温かい”の意味を持つアンダーウエアとして浸透しています。

元々はミリタリー用の肌着として開発されたものであり

伸縮性、保温性、発汗性などなど機能面に長けた素晴らしいアンダーウエアなのです。

そんなサーマルブランドの中で忘れてはいけないのが”J.E MORGAN MILLS"。

1945年に誕生し、本国アメリカでは、多くのワークマンの支えとなった

サーマルの生みの親であり

そのタフな作り、機能性に富んだ着心地でサーマルウエアの代名詞となりました。

実際に米軍でも多数の兵士が使用しているなど、それからも品質の高さが伺えます。

そんなサーマルの代表ブランドのJ.E MORGAN MILLSですが

残念なことに2007年に廃業となってしまいました・・・。

またひとつアメリカンなブランドが無くなってしまいましたね・・・。

入手困難なアイテムになってしまいそうです。

こんなことなら買いだめしとけば良かった・・・



と、思わせるぐらい素晴らしいサーマルブランドです。

アメリカファッションにおいて、定番アイテムであるサーマル。

その中でもこのMORGAN MILLSは生産中止となりましたが

確かな作りでこれからも不変のアメリカンアイテムとして

語り継がれるブランドとなるでしょう。

今に時期はぜひTEEとのレイヤードスタイルでカッコつけてみて下さい。



本当に買いだめしとけば良かったなと、このサーマルを見る度に思います・・・。


残念・・・。


でもきっとRHYTHMのボスが探してくれるはず・・・。


ちなみにラスト1枚です。


気になる方はお急ぎを!!!


e0141649_18114157.jpg
e0141649_1812363.jpg
e0141649_18122074.jpg
e0141649_18124072.jpg
e0141649_18125842.jpg





MORGAN MILLS
CAMO THERMAL
¥5040(L)


by rhythm-fukuoka | 2009-06-09 20:15 | 商品の紹介