福岡・大名のUSインポートセレクトShop RHYTHM RRL RUGBY RALPH LAUREN etc...............

rhythmfuk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 03月 20日

MY MEMORY!!!!

明日は春分の日です・・・・・。
春分の日は3月21日だったような気が・・・・・・・。
休日の設定が良くわからない今日この頃です・・・・・・・・・・。

ちょっと今日は懐かしいオールドスクールな写真を見つけたのでちょっと掲載します。
ま~ちょっとした回想小話です。
あれはちょうど6年前、始めてアメリカの台地を踏んだ時かな・・・・・。
僕は大学を卒業してふらふらしていました。
就職もせず将来もかなり不安で・・・・・・・・・・・。
ちょっと思い出したくない時期です。
その時とある同級生が「アメリカ行かん?」といってきました。
当時の僕は洋服はもちろん好きでしたが、アメリカとは未知の世界でした・・・・・。
ただ学生の時、古着屋でバイトしていた事もあり、かなりアメリカには興味はありました。
「よし行こう!!」友人にそう告げ、バイトでためた貯金をドルに換金しいざUSAへ!!!!

L・Aで飛行機を降り、レンタカーを借りてTOYOTA車が出てきた時は「どないやねん!
アメリカはやっぱアメ車やろ!!」
と思いながら、アメリカンなトヨタ・カムリでいざフリーウェイ(高速道路)へ・・・・・・・・・。
片側6車線の大道路バンバン飛ばす車にかなりあせり手すりにつかまっていましたが、
頭の中では、「BORN TO BE WILD」まじ心の中でなきました!!!!

それから男二人で約2週間、愛車カムリと共に古着屋の買い付けの真似事をしながらカリフォルニアから
アリゾナ、ネバタと西海岸をぐるっと一周しました。
今でも覚えているのは友人がアリゾナのリサイクルショップで巨人のクルーン見たいな
黒人に追いかけられた事、ちょっと好奇心で夜のラスベガスのカジノを散策した事、
マックのバケツみたいなLサイズのドリンクにあせった事、
偶然L・Aで有名なスケーターに出会った事、(現SUPURAのチャド・マスカ)
スタバでただ「ライター貸して?」といわれただけなのにまったく英語がわからず勘違いして
「殺される」と思い、ただただ「NONONO!!!」と言った事、
そして何よりアメリカの服がもっと好きになった事です・・・・・・。
この旅はホンと自分にとって転機になったし、漠然としていた「洋服を仕事にしたいという」夢が、
現実の目標にできた旅でした。
それから約2年後RHYTHMをOPENしました。そして一緒にアメリカに行った友人KEIJI君は、
今泉にRADをOPEN。今でもお互い刺激しあえる中です。
やはり自分の原点や仲間を本当に大事にしたいものです・・・・・・・・・。
今でもこうして買い付けで大好きなアメリカにいけるのも皆さんに支えられているからです。

RHYTHMを支えていただいている皆さんにRESPECTです。



レッチリのメンバーが通っていた高校。
e0141649_2105426.jpg

夜のラスベガスにて・・・・・・・。
e0141649_2113567.jpg

世界一のダム(フーバーダム)。
e0141649_2123258.jpg

目の前に広がる太平洋。
e0141649_245598.jpg


by rhythm-fukuoka | 2008-03-20 02:20 | THE 小話


<< TODAY'S PIC...      A Proper Sneake... >>